帝京高校吹奏楽部〜Teikyo Jazz Orchestra Swinging Honey Bees〜

今年も猛暑日が続く夏休みですが良く頑張りました。全部員でのチームワークの勝利です。一日中演奏やバックステージのお手伝いと大変お疲れ様でした。盛大なご声援頂きました皆様ありがとうございました。
野球部監督前田先生に植えていただいた向日葵が毎日大きな笑顔で応援してくれました。コンテストを終えて機材を戻しに学校へ着いたときに向日葵を見てホッとしました!向日葵ありがとう!無事に終わったよ!もちろん夜でしたので写真には写らず。昼間の写真を!

ごあいさつ

本日は14日、大型の台風10号が太平洋南方上から日本へ接近しつつある水曜日、現在、我々は夏休み中だ。(12日(月)〜16日(木)4日間)
11日日曜日に東京の夏の大会である第2回スチューデントジャズコンテスト2019が終わった。三年生バンドが奮起した結果は個人賞が優秀プレイヤー賞でアルト・サックスの藤田 空くん(3年生2回目2年冬、3年夏)とドラムスの𠮷田 輝くん(3年生2回目2年冬、3年夏)2名で団体賞が優秀賞とJAJE会長賞で「スチューデント・ジャズ・フェスティバル浜松」出演(3年連続)の推薦をいただいた。帝京高校らしく自由なジャズらしい演奏ができたようで多くの感動の涙はあったものの笑顔で会場から帰って来ることができた。生徒達には多くの観客にまだまだ伝えたいことがあったようだが、それは次の本番での課題としよう!今年のハニー・ビーズはステージの人数と同等な人数がステージを支えている。なのでステージでの想いも強い!まだまだ行ける!次のイベントは神戸の夏の大会である。合わせて神戸遠征である。甲南高校「Friendship Concert」も楽しみだ。神戸の皆様並びに東京よりご帯同いただく皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

<第35回ジャパン・ステューデント・ジャズ・フェスティバル2019>
日時:8月18日(日)出演時間:11時40分〜11時52分(1番目、演奏12分間)、表彰式:17時05分〜18時00分
会場:神戸文化ホール大ホール(神戸市営地下鉄西神・山手線大倉山駅下車徒歩1分)
入場料金一般1,000円、中高生500円、小学生以下無料
<甲南高校「Friendship Concert」>
日時:8月19日(月) 13時00分開演14時30分終演予定
会場:甲南学園平生記念館セミナーハウス多目的ホール(JR神戸線住吉駅下車徒歩10分)
入場無料保護者及び関係者のみ※ご来場の際は自校の教員にお声かけ下さい。
<帝京中学・高等学校オープンスクール2019>
日時:8月24日(土)・25日(日)同じ時間割(学校HP参照)※要お申込03(3963)4711(高校代表)
演奏時間:2時間目9時55分〜10時40分、4時間目11時45分〜12時30分
会場:本校音楽室

参考動画より
1.Alfie / Burt Bscharach
バート・バカラックの名曲「ねぇ?生きるってどうゆうこと?」
2.Saving All My Love For You / Glee
帝京高校は沢山の個性が入り乱れる正しくGleeのような学校である。
3.Smile / 小野リサ
笑顔は大切!笑顔で居れば大丈夫!幸せがやって来る!笑顔は帝京のトレードマーク!

(19.8.14 / 顧問・後藤健一 / 過去の「ごあいさつ」はこちらから)

更新情報

8/4☆レポート「国立音楽大学ジャズ科准教授池田篤先生によるジャズワークショップ」アップしました。
7/27☆レポート「LOVE JAZZ TIME」、「第101回高等学校野球選手権東東京大会応援」をアップしました。
6/22☆レポート「帝京JAZZ交流会2019」をアップしました。
6/20☆レポート「第44回定期演奏会」、「新入生歓迎会」をアップしました。

 8月に入り学校内樹木のいたる所で蝉が鳴き始め本格的な暑さがやってきました。皆様熱中症には十分にお気をつけください。
7月29日に国立音楽大学准教授サックス奏者の池田篤先生にお越しいただき音楽室にてレッスンをしていただきました。コードの説明など生徒たちには最初は首を傾げながらおっかなびっくり音を出しているようでしたが、池田先生のアドバイスを受けながらコツを掴んでいったようでした。
今後の合奏にどう活かされるか楽しみにしています。池田先生ありがとうございました。
8月のイベントは上級生中心のコンテストから神戸遠征、オープンスクールとイベントが次々と続きます。夏休みはあっという間に過ぎてしまうので部員のみなさんは宿題は今のうちに。ちなみに宿題チェックを受けている部員は着々と宿題が終わってきていますよ。
本日は夏休みに入った卒業生が部活に遊びに来てくれました。ミーティングが終わると上級生とともにセッションタイムが始まっていました。これからまた続々と遊びに来てくれるのを楽しみにしています。
(19.8.1 / 副顧問・明石美千子)

昨日の試合で、夏の野球応援が終了となりました。野球部に関わるすべての皆様、大変お疲れ様でした。非常に緊張感のある試合が続きました。
改めて、"ちょっとしたこと"が大きな差になることを、素人ながらに感じた次第です。今年は昨年に比べ梅雨明けが遅く、雨が降る中の応援も経験しました*1。8月はまた大変暑くなるそうです*2。"異常気象"という言葉が叫ばれて久しいですが、今後の気候変動も気になるところですね。
さて、ここからは8月11日のステューデントジャズコンテストと神戸遠征の準備に本格的に取りかかってまいります。部員の皆さん、"ちょっとしたこと"にこだわって、良い準備をしてくださいね。
*1 Here's That Rainy Day - Count Basie Orchestra
今日も午前中は雨…。
*2 The Wind Machine - The Count Basie Orchestra
涼しい風がたまには吹いてくれるといいのですが。この演奏は2019年のものです。ぜひ、昔の演奏と比較して聴いてみてください!
(19.7.23 / 副顧問・根岸昌平)