帝京高校吹奏楽部〜Teikyo Jazz Orchestra Swinging Honey Bees〜

毎日のセッションはソーシャルディスタンスを保ち、メンバーを変えながらソロを回して行きます。ジャズの魅力を少しずつ身につけて行きます。新入部員達も近くで見学をして自分の出番に備えます。

1日水曜日、梅雨空の分厚い雲と雨や風にマスクがうっとうしい日とはなったが、本日より登校時間はラッシュの時間を避けて1時間遅らせ、授業は45分授業の一斉登校となった。各クラス共に全員揃っての授業が始まる。きっと初めましてのお友達もいるに違いない。それにより放課後の部活動も全員揃って本格的に始まった。6月末までには30名以上の新入生諸君が吹奏楽部を見学に来てくれた。想い想いの楽器を手にして手応えを確かめていた。また、気のあった先輩方とも多くのコミュニケーションを行っていた。早めに入部届を提出した1年生は自分の希望パートを決め本格的な練習に入っている。本日からは最終的なパート決めが始まった。早速、今週より楽器のレッスンも始まる。パートにはまだまだ余裕があるので見学や入部をお待ちしている。自分の可能性をいろいろと試してもらいたい。上級生達は普段は忙しくてなかなかゆっくりと取り組めない基礎練習やセッションに取り組んでいる。合奏が出来るようになったら成果が楽しみである。顧問一同、感染防止対策を怠ることなく、また生徒達の身体や心の免疫力を落とさせないようにしっかりと見つめながら活動をさせたいと思う。

<イベント>
新学期に状況をみながら確定します。

参考動画より
1.C Jam Blues / Duke Ellington
最近人気のセッションのレパートリーようである。毎日聞こえる。
2.So What / Miles Davis
生徒達の話題曲より。まだ音は聞こえないようである。

(20.7.1 / 顧問・後藤健一 / 過去の「ごあいさつ」はこちらから)

更新情報

2/5☆レポート「野球部創部70周年記念式典・前田監督古希を祝う会」、「第29回Student Jazz Festival 2020東日本大会」をアップしました。
1/13☆レポート「中央工学校クリスマスチャリティーコンサート」、「全国大会出場記念日本工学院レコーディング」、「スコット・レイサム先生&中山拓海先生レッスン」、「Combo Cruising Jazz Festivalプレイベント第2弾」、「NORTH JAZZ」、「クリスマスコンサートinけやきひろばイルミネーション2019」をアップしました。