帝京高校吹奏楽部〜Teikyo Jazz Orchestra Swinging Honey Bees〜

連日色々な実験が続いております。活躍を期待していてください!ご声援もよろしくお願いいたします。

ごあいさつ

しばらく外部の行事がない時期が続いているがクラブの方はいろいろな進化が始まっている。1日(金)には1年生の初合奏があった。もちろん基礎合奏からであるが進行が早く、将来が楽しみなバンドである。本校の外部講師の先生方による各楽器のレッスンやジャズ講座も始まっており知識を深めている。上級生は大会曲の準備に余念がない。
5日は新しいことにも挑戦を始めた。写真の通りタップダンスである。本校の音楽室にはたくさんの若い才能が集まる。もちろん全部に対応できるように我々や音楽室も準備を整えてお待ちしている。さてさてどんなコンサートシーズンが始まるか楽しみにしていて欲しい!

参考動画より
1.My Little Suede Shoes – Roy Haynes Nicholas Payton Dave Kikoski Kenny Garrett Christian McBride
2.Take The A Train – Wyton Marsalis
タップダンスとAトレインとマルサリスのバンド

(18.6.5/ 顧問・後藤健一 / 過去の「ごあいさつ」はこちらから)

更新情報

6/3☆レポート「第43回定期演奏会〜Teikyo Jazz Night 2018」、「アキラ・タナ先生クリニック」をアップしました。
5/28☆スケジュールをアップしました。
5/13☆レポート「帝京大学グループ入学式」、「新入生歓迎ライブ」をアップしました。
4/27☆ニュース「東京国際音楽祭」をアップしました
4/24☆スケジュールをアップしました。
3/16☆レポート「帝京ジャズ交流会」、「帝京高校卒業式」をアップしました。

ホームページを御覧の皆様、今年度もよろしくお願いします。
新年度が始まり約2か月が過ぎ、新しい生活に慣れた卒業生たちが音楽室に遊びにきてくれました。つい最近まで制服を着て毎日のように過ごしていた場所なのに早くも遠い昔のように感じているようで現役生徒達をみて「若い。元気がある。」といいながら高校の思い出の八割以上は部活の思い出だと昔話に花を咲かせていました。
今年度の新入部員一年生も先輩方に負けず劣らずの元気いっぱいの部員が集まってくれました。中間考査後の部活再開で一年生の各係配属が決まり先輩に係の仕事を教わっていました。そして、先日は一年生の基礎合奏がいよいよ始まり夏の本番デビューに向けて練習に励んでおります。
遊びに来てくれた卒業生のようにたくさんの経験と思い出を重ねて充実した三年間を過ごしてくれればと思っております。
(18.5.31 / 副顧問・伊藤美千子)

中間考査が終了し、練習が再開してからしばらく経ちました。
1年生も学校生活や部活動に慣れてきたようで、先輩後輩仲良く話す姿も目にすることが多くなってきました。様々な経験を通して、より良いバンド仲間になっていってくれれば、と思います。
さて、You Tubeにアップされている演奏をお聴きくださっている皆様、いつもありがとうございます。先日、Moment's Notice*1の動画をアップしましたが、多くの方に聴いていただけたようで、大変うれしく思っております。(この曲のオリジナルは、John Coltrane*2が1957年に録音した"BlueTrain"*3に収録されています。名盤です。)
また、今回の件で、初めて Swinging Honey Beesの演奏をお聴きになった方もいらっしゃるかと思います。テストが終わり、夏の演奏会シーズンへの準備が本格的に始まりました。お近くでコンサートがある際は、会場に足をお運びいただけると幸いです。
*1 Moment's Notice - Chris Potter
*2 Impressions - M.Brecker/D.Liebman/G.Garzone/J.Redman
コルトレーンのナンバーから。これもまたすごいメンバーです。Joshua Redman はハーバード大学卒業。皆さん勉強も頑張ろう。
*3 Lazy Bird - Eric Alexander
アルバム収録曲より。これもいい曲です。
(18.5.31 / 副顧問・根岸昌平)