帝京高校吹奏楽部〜Teikyo Jazz Orchestra Swinging Honey Bees〜

祝!過去最多受賞数!先輩方と同じ場所で記念撮影が出来て良かった!おめでとう!そしてお疲れ様!
15日水曜日の小正月。寒い日が続いているが部員全員で例年のように板橋双葉氷川神社へ初詣に出向き、本殿にて神主様より新年のご祈祷をいただいた。この時期は陽が暮れるのも早く夜間参拝となってしまったが、生徒達や顧問達にご覧の皆様の今年一年間のご健康とご多幸を祈念してきた。良き年になりますように!合掌!

ごあいさつ

14日(火)今日もいつものように朝からかなり寒い!都内の交通機関は遅延でどの路線も満員電車の中、昨日の冬の大会で使った重たい楽器を持った生徒達が疲れていながらもちょっとだけ誇らしげな顔をして登校してきました。大会までの長い道のりは突然の高校三年生の受験引退から始まりましたが、昨日の大会には高校三年生も裏方でよくサポートをしてくれていました。新バンドは多くの試練と多くの本番を新しいチームワークを構築しながらよく乗り切り上記の写真のようにたくさんの受賞をいただきました。何と過去最大の受賞!大きな試練は大きな結果をももたらします。いわゆるピンチはチャンスだ!覚えておきなさい!
内訳は、まずはSJF2020ベストオーディエンス賞。皆様のご投票ありがとうございました。そして、セクション賞全セクション(サックス・トランペット・トロンボーン・リズム)、個人賞の優秀プレイヤー賞ベース原陽花さん、トロンボーン長谷川由紀さん、バストロンボーン新井心さん。全員初受賞です。最後が団体賞で優秀賞とJAJE理事長賞(最優秀賞)で副賞が楽譜販売のアムレス様より楽譜一式をいただきました。ありがとうございました。
受賞は喜びばかりではありません。その責任もあります。どんな小さな演奏会でもクオリティを落とすわけにはいきません。また本日より精進が始まります。それが長く続く帝京の歴史であり伝統です。また音楽だけではありません。大会の合間にTOEICの検定試験も受験しているのが演奏会では見えない帝京魂です。
そして、次のイベントは非公開ですが、本校の音楽室で帝京ジャズ交流会です。冬の大会ことSJFでもご一緒させていただきました東京都立府中高校様と大学の大会こと山野ビッグバンドジャズコンテストでのチャンピオンバンドの明治大学Big Sounds Society Orchestra様との交流会です。とても楽しみです。第45回定期演奏会の準備も着々と進んでおります。3月23日(月)は王子駅北とぴあさくらホール17時30分開演でお待ちしております。

<イベント>
1.帝京ジャズ交流会 ※関係者のみ
参加団体:東京都立府中高校様、明治大学Big Sounds Society Orchestra様、帝京高校
日時:2月16日集合9:30 コンサート13:00 終演16:00
会場:帝京高校音楽室
2.帝京高校卒業式
日時:3月1日(日)開式10:00
会場:帝京高校蜂桜館
3.吹奏楽部第45回定期演奏会〜Teikyo Jazz Night2020〜
日時:3月23日(月)開場17:00 開演17:30
会場:北とぴあさくらホール(JR京浜東北線王子駅北口徒歩2分)

参考動画より
1.Everything / Misia
そろそろヴォーカルの曲も恋しくなりましたね?
2.Smile / Tony Bennett
笑顔はTJOのトレードマーク!
3.September / 熱帯ジャズ楽団
久しぶりに!今年で25周年のようです。カルロス先生おめでとうございます。帝京も長くこの曲に励まされて歩んできました。不思議なパワーの曲です。

(20.1.14 / 顧問・後藤健一 / 過去の「ごあいさつ」はこちらから)

更新情報

1/13☆レポート「中央工学校クリスマスチャリティーコンサート」、「全国大会出場記念日本工学院レコーディング」、「スコット・レイサム先生&中山拓海先生レッスン」、「Combo Cruising Jazz Festivalプレイベント第2弾」、「NORTH JAZZ」、「クリスマスコンサートinけやきひろばイルミネーション2019」をアップしました。
1/12☆レポート「秋季東京都高等学校野球大会応援」、「第98回全国高校サッカー選手権東京予選応援」をアップしました。
1/4☆レポート「ハママツジャズウィーク Student Jazz Festival」、「第42回東京都高等学校文化祭音楽部門第4地区大会」をアップしました。

新学期も第1週が終わりましたが、立て続けに2つのステージがありました。
11日の野球部創部70周年記念式典では、ウェルカムタイム*1と応援演奏を担当いたしました。ホテルのホールでの演奏、生徒たちは緊張しておりましたが、お楽しみいただけましたでしょうか。OB・OGの方々が昔を懐かしむような目線で応援演奏を楽しんでいたのが印象的でした。
改めまして、野球部創部70周年・前田監督古希、誠におめでとうございます。
そして、13日は第29回SJF2020でした*2。この大会に向けての準備では上手くいかないことも多かったですが、その分、生徒たちは気持ちの入った、まとまった演奏をしていたように思います。また、自分たちなりに工夫したところが形にもなっておりました。ここからは定期演奏会に向けて、1年間の仕上げに向けての時期に入ってまいります。生徒たちがJazzを演奏する楽しさにもっとハマって、それがお客様に伝わるようなステージになればと思います。
今年度もあと2か月、皆様よろしくお願いいたします。
*1 Comes Love/Strike Up The Band - Scott Hamilton & Frits Kaatee
演奏曲目から。
*2 It's All Right With Me - J.J.Johnson & Kai Winding
こちらも演奏曲目から。
(20.1.15 / 副顧問・根岸昌平)

ホームページを御覧の皆さま、今年もよろしくお願いいたします。
昨年末は数多くのクリスマスイベントに出演させていただきありがとうございました。中央工学校さんでのクリスマスコンサートでは学生さんたちの作成したテレビの音楽祭さながらの素晴らしい舞台装飾の中での演奏にクリスマスを感じ、日本工学院さんではレコーディングと「Real Dreams」にて専門学校の学生さんたちのパフォーマンスに刺激を受けました。
また、TJO初のライブハウス出演サテンドールでの演奏ではお客様との距離の近さに驚き、北とぴあの大ホールではホールの大きさに圧倒され、さいたま新都心のけやきひろばではイルミネーションの中での解放感あふれるステージを体験と1カ月の中で色々な形の演奏経験をさせていただきました。
ありがたいことに、今年も数々の演奏をさせていただく機会をいただいております。様々な場所で演奏することで生徒たちが、成長していくことを楽しみにしています。
(20.1.1 / 副顧問・明石美千子)