帝京高校吹奏楽部〜Teikyo Jazz Orchestra Swinging Honey Bees〜

たくさんの努力の甲斐もありまして多くの受賞をいただきましたね。おめでとう!そしてお疲れ様でした。いつもの場所で記念撮影ができて良かった。伝説のスタートですね!?頑張って!
1月15日(火)は小正月であります。板橋双葉町氷川神社様で生徒達と顧問達並びに関係者の皆様そしてホームページをご覧の皆様の一年間のご健康とご多幸を初詣で祈願して参りました。また一年間無事に過ごせますように!写真では禰宜様とご一緒に!ありがとうございました。

ごあいさつ

14日(月)成人の日に小田急線新百合ヶ丘駅の昭和音楽大学テアトロ・ジーリオにて冬の大会こと第28回ジャパン・ステューデント・ジャズ・フェスティバル2019が開催された。2年生を中心とした編成のバンドが参加した。計測した時間を確認したところ日々のトレーニングでの計測よりも20秒程短くなるようなかなり速いテンポではあったが、非常に安定して華やかな演奏で下記の受賞を収める事ができた。生徒達は本番のステージで良く健闘した。きっと個人個人の個性を出し尽くしたのに違いない。最終リハーサルでのアドバイスでは「ジャズである以上はステージでは自分にしかできない仕事をしなさい!と、全てがチームワーク!」であったが、大きなステージを大いに楽しんでいたのがよくわかった。学校に多くの名誉を残してくれた事には心より感謝しなくてはならない。
各受賞は団体賞が優秀賞で、更に中でも最優秀団体に送られるJAJE理事長賞(最優秀賞)の受賞もあった。個人賞の優秀プレイヤー賞がソリストの全員とリズムだ。
アルトサックス:高校2年生・藤田 空(初)
テナーサックス:高校3年生・定直咲良(4回目内バリトン・サックスで3回、テナーサックスで初)
バリトンサックス:高校2年生・原 駿介(初)
ピアノフォルテ:高校2年生・天笠泰志(初)
ベース:高校2年生・戸塚海太(初)
ドラム:高校2年生・吉田 輝(初)
合計8個の受賞だ。
演奏曲目は1曲目Count Basie楽団の「This Could Be The Start Of Something Big」から軽快に始まり、2曲目アルトサックス藤田をフィーチャーしたFrank Mantooth作曲の「Ballad For A Rough Year」でしっとりと来場者を引きつけ、切れ目なくドラム吉田のソロが繋ぎ、3曲目はピアノフォルテ天笠をフィーチャーした劇団四季の最新ミュージカルで話題になっているパリのアメリカ人より「I Got Rhythm」でしっかりと決めて終わった。まるでミュージカルを見るような個性の競い合いであった。
あ〜面白かった!という感じでのステージであった。そして多くの1年生はクリニックバンドに参加しアルトサックス奏者の大山日出男先生とジャズドラム奏者の広瀬潤次先生のご指導をいただきとても充実した一日を過ごすことができた。また、過去に多くの受賞を残してくれた3年生も手伝いに来てくれて客席で応援してくれた。何とも心強い。
今日より気持ちも新たにスタートを切る帝京高校Swinging Honey Beesだが、本日は大会のため延び延びになっていた毎年恒例の初詣を学校近くの板橋双葉町氷川神社様へ部員全員で行って来た。そして、新しい時代に向けて新たなスタートを迎える。
次のイベントは非公開だが2月3日(日)に本校音楽室に多くの高校生が集まり帝京ジャズ交流会だ。この交流会に参加した学校さんや演奏団体さんからも優秀賞の受賞が出ておりお互いに喜びを分かち合った。切磋琢磨で良きライバルである。

参考動画より
1.We Are The Champions – Queen(cover)
チャンピオンバンドとしての立ち振る舞いを考えて行動して下さいよ!
動画はとても可愛らしく!君達も同じように多くの可能性を秘めている!
2.Strike Up The Band – Kenny Barron
そろそろ新曲の準備をしないとね。美しいNYCの写真と共に!

(19.1.15/ 顧問・後藤健一 / 過去の「ごあいさつ」はこちらから)

更新情報

1/10☆レポート「金沢ジャズストリート2018」、「ジュニアブラス交流フェスタ」をアップしました。
11/5☆レポート「第1回日本スチューデントジャズコンテスト2018」、「スコット・レイサム先生レッスンレポート」、「帝京中学高等学校オープンスクール」をアップしました。
9/11☆スケジュール「蜂桜祭」のスケジュールを追加しました。
8/31☆ニュース「TJOオリジナル缶バッジを作りました!」をアップしました。
8/23☆レポート「第100回全国高等学校野球選手権大会東東京大会」、「西東京ジャズフェスティバル2018」、「国立音楽大学・池田先生レッスン」、「洗足学園音楽大学・ジャズワークショップ」をアップしました。

HPをご覧の皆さま
明けましておめでとうございます。昨年はたくさんの行事に参加させていただき生徒とともに色々な地域に訪れることができました。この場をお借りして感謝申し上げます。
今年は年号が変わり節目の年となります。さらにオリンピックイヤーの前年。例年以上に忙しくなる予感がいたしますが、その中で生徒たちがたくさんの方々と出会い、切磋琢磨しジャズを通して大きく成長していってくれることを願っております。
2019年まず初めはスチューデントジャズフェスティバル。1月はさらに2年生は沖縄への修学旅行と部活動の行事だけではなく学校行事も盛りだくさんです。今年もいろいろな場所で皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
(19.1.7 / 副顧問・伊藤美千子)

HPをご覧の皆様、あけましておめでとうございます。
新年は4日から、練習がスタートしました。ステューデントジャズフェスティバルまであと少し。生徒たちは楽器を出すと、すぐに音を出し始めています。
一方教室では、高校3年生の一般入試受験者がセンター試験にむけてテスト中。それぞれ、目標に向けて「猪突猛進」で頑張っています。
ステューデントジャズフェスティバル2019の帝京高校出演は14日(月・祝)です。お時間ございましたら、ぜひ足をお運びください。
本年も皆様のご多幸を心からお祈り申し上げます*1
*1 Happy People - Kenny Garrett
身体が自然と動く、まさにHappyなナンバーです。
(19.1.4 / 副顧問・根岸昌平)