帝京高校吹奏楽部〜Teikyo Jazz Orchestra Swinging Honey Bees〜

トップページに記しております顧問のご挨拶バックナンバーです。
過去7年分あります。

2024年7月20日

(左)オープンスクールの準備が始まるまではテレビの前での観戦と応援でした。音楽室でも心は神宮球場です。今日は硬式野球部に吹奏楽部も良く頑張った1日でした。
右)オープンスクールで1年生の全員がデビューした。4月から中には5月からの短期間で身につけたジャズや司会を立派に披露してくれた。とても頼もしかった。たくさん学んでくれた事には感謝しかない。これからの期待が大きい。
今日は涼しい音楽室で良く頑張りました。いよいよ大会の準備も本格的に始まりますよ?油断は大敵です。日々やる事は直ぐに結果に繋がります。1日1日大切に過ごして下さい。
久しぶりの卒業生のみでの応援でしたが、暑い…ではなく熱いなか、本当にありがとうございました。でも、まだまだこれからが本番です。最後までよろしくお願いしますよ!

卒業生を引率した顧問の話では、梅雨明けの神宮球場は本当に熱かった20日木曜日、学校では帝京中学受験対象オープンスクール(部活体験)が行われ、現役の生徒達は涼しい音楽室で吹奏楽部の講座としてジャズの演奏を多くの受講者の前で演奏した。一生懸命な演奏の中で大会に向けて多くの課題も見つける事ができたようである。受講者の皆様にはたくさんのご声援をいただきましたこと、心より感謝を申し上げたい。
神宮球場での応援の方は現役不在のところ卒業生約17名が集まってくれた。ありがとう。なんと平均年齢47.5歳だそうだ。週末のプライベート等でお忙しいところ無理をして集まっていただき、感謝を申し上げたい。多くの皆様のご声援もあり試合は次へ駒を進める事ができた。現役生徒と幅広い年齢層の卒業生とのチームワークで、硬式野球部が頂点に辿りつけるまで何とか応援を続けていきたい。ご覧の皆様のご声援もよろしくお願い申し上げます。部活動は日曜日と月曜日は休養日で英気を養い、また次の応援からも頑張れるように一休みである。これまでの猛暑の中での応援では熱中症や不調者は出ていない。それは、吹奏楽部やチア部の顧問達が協力してスタンドの片隅に作る冷却ステーションのおかげである。冷却ステーションでは多くの氷や冷却スプレー等を用意をしており、足を伸ばして休めるスペースもある。吹奏楽部やチア部の生徒達は応援の合間な立ち寄り熱った体を冷やし休養しては応援スペースに戻り大活躍をする。応援団の元気の源である。過去の経験から真夏の応援では多くの工夫が生徒達を支えている。熱いのはまだまだこれからである。油断せず見守って行きたい。

2024年7月18日

珍しい写真を2枚ご紹介したい。神宮球場向かいの日本青年館ホテルロビーからの風景である。クーラーの効いた涼しいロービーからは神宮球場全体が見渡せる。絶景である。熱い熱いスタンドが嘘のようである。
その昔、日本青年館ホールはスチューデント・ジャズ・フェスティバルの会場であり、また隣の国立競技場はサッカー部の冬の大会の決勝戦の会場であり、神宮外苑はよく通う場所であった。すでに神宮第二球場は取り壊され国立競技場や日本青年館も東京オリンピックの時にリニューアルしており、あまり面影がなくなってしまったが、ここに来るとかつての生徒達の顔を思い出し胸が熱くなる場所である。
本日の大応援団と隣の日本青年館です。いろいろな熱い思い出が蘇ります。現在も新たな時代が進行形です。頑張れTeikyo!!

梅雨明けが発表された18日木曜日、雲が多かったが予想通りの暑さで試合が始まった。今日は同じアスリートコースのサッカー部約100名が駆けつけてくれた。それにいつもの野球部応援部隊約30名に吹奏楽部約25名にチア部約15名と盛大な応援となった。試合は何とか勝ち進み、次の試合に駒を進める事ができてよかった。次回は学校で小学生対象のオープンスクールが開催されるので現役の生徒達は応援には参加できない、が卒業生約20名が応援に集まる予定だ。以前にも同じような事があったが、卒業生の演奏は永年の蓄積もありかなり強力だ。古い卒業生は甲子園の経験のあるものが多い。筋金入りの応援部隊である。現役の生徒達がいなくても応援が衰える事はない。逆に久しぶりの卒業生だけの演奏にヒートアップする事と予想している。しっかりと駒を進め、また現役の生徒達が応援に参加できるように、卒業生の皆さんにはぜひとも頑張って欲しい。オープンスクールにお越しになる小学校の皆さんには特に涼しい音楽室で中高の吹奏楽部員の奏でるジャズを楽しんで欲しい。知っている曲も必ずあるはずだ。こちらもたくさんのご声援をお待ちしている。下記のスケジュールの通り大変忙しい夏となったが、生徒諸君には体調管理をしっかりとして全てを無事に乗り切って欲しい。きっと秋には大きな手応えがあると確信している。保護者の皆様にはご家庭でのたくさんのご理解やご協力には心より感謝を申し上げたい。

2024年7月14日

試合の初めはご覧の通り雨の合間を縫って応援演奏を行っていた。スタンドは思いのほか涼しく体力を摩耗せず大きな音で演奏ができた。
雨も上がりいつもの応援演奏が勢い増して戻って来た。結局最後まで譜面は使わず試合を見ながらの応援であった。咄嗟のトラブルにも大分対応力もついてきた。これまでの経験が生かさる場面が多かった。
機材の入れ替えのために音楽室に戻ればやはり湿気が気になり全部乾燥することになりました。また18日木曜日に機材には大活躍をしてもらいます。全部ひろげた珍しい写真です。

夏の硬式野球部の応援は雨空の神宮球場で14日日曜日より始まった。私は雨男で本領を発揮してしまった。ごめんなさい。久しぶりの雨空の応援は部員達のチームワークを育む事となった。試合が始まっても雨は止まず濡れても大丈夫な金管楽器のみでの演奏となった。木管楽器、譜面と譜面台は出せず、演奏は金管パート覚えている選曲のみでも何とか応援演奏を続ける事ができた。演奏をしない木管パートは傘を持って金管パートの支援を行った。天気予報通りに途中で雨も上がり、全機材を使って応援演奏を始めると順調に試合も進み、コールドゲームで最終曲は新曲の「Bling Bang Bang Born」が勝利へと導いた。次は下記のスケジュール通り18日木曜日である。一つの試合も油断はできない。ご覧の皆様のご声援をスタンドでお待ちしている。

2024年7月6日

終わりに出演団体全員で記念写真です。お互いの演奏を聞き合い声援を送りながらの演奏会は会場を大いに盛り上げました。豊島区アマーチェ・シティウインズの皆様朝の設営より色々とお世話になりまして誠にありがとうございました。またお会いできます事を楽しみにしております。
こじんまりとした編成でしたが徐々に人数も増加しつつあります。今日はテスト明けでしたが良く音が出ておりました。少しの失敗もあったようですが引き続きこれからのイベントもこの調子で頑張りましょう!お疲れ様でした。

6日土曜日、板橋区立加賀小学校音楽鑑賞会こと寺小屋「吹奏楽演奏」での演奏を行った。響きが良くクーラーの効いた加賀小学校体育館での演奏会は豊島区アマーチェ・シティウィンズ様の響の綺麗な吹奏楽の演奏から始まった。帝京高校Swinging Honey Beesのノリの良いジャズ演奏と続き大盛況のうちに終わらせることができた。会場に響く小学生の声には多くの元気をもらった。またお会いできる日を我々も楽しみにしている。期末考査中に帝京高校サッカー部インターハイ福島県での応援の情報が入ったので計画を下記に記載する。久しぶりに忙しい夏休みになりそうだ。全ての行事を無事に乗り越えられるように熱中症対策をしっかりと行い過ごしたい。来週からは夏の応援とオープンスクールや夏の大会ことスチューデント・ジャズ・コンテストの準備が本格的に始まる。

2024年6月22日

一学期最後の合奏は板橋区加賀小学校音楽鑑賞会ゲネプロでジャズの演奏と共に全員でたくさんの楽しめるアイデアや工夫を盛り込んで進めました。お楽しみに!そして当日ご一緒させていただきますアマーチェ・シティウィンズの皆様よろしくお願い申し上げます。楽しみにしております。

梅雨に入った22日土曜日は早速梅雨の合間の真夏日となり暑かった。この日で第一学期期末考査前の活動は最終日となった。本日は期末考査終了後すぐに行われる板橋区加賀小学校音楽鑑賞会(下記詳細参照)のゲネプロを行った。小学生を中心とするオーディエンスにジャズを分かりやすくなおかつ親しみやすく行うために選曲や司会進行に多くの工夫を行い準備を進めた。来週からは気持ちを切り替え中間考査の反省をふまえ期末考査の準備を進めて欲しい。夏の野球応援も新曲の追加や熱中症対策の準備が着々と進んでいる。部員諸君には帝京の熱い熱い夏が始まる前に進路の事もあるので冷静に期末考査を迎えて欲しい。

2024年6月16日

早目に集合してこれよりパートに分かれて昼食です。さいたま新都心のけやきひろばやコクーンシティには美味しい名店が揃っております。お腹を満たすと共にパートでの交流を深めます。ご覧の通りTJOの黒Tシャツで集合です。朝からとてもハッピーな事がありました。何と降り番の1年生より全員にアイスの差し入れが!?暑い中、気持ち良くスタートができました。1年生は朝から大活躍でした。ありがとうございました。
少しずつ人数も増えてビッグバンド編成に戻りつつありますが、体調不良の欠席者が出て少しだけ小ぶりの編成で参加いたしました。けやきひろばはオーディエンスとの距離が非常に近いのが特徴的で客席での反応がすぐに分かり手応えをもろに知ることとなります。誤魔化しは出来なできないのが怖いところでもあります。でも少しずつ我々のホームステージのように慣れてくるような、大切な成長の場所です。関係者の皆様には色々なご配慮をいただきましてありがとうございました。

梅雨入り間近ではあるが真夏日となった16日日曜日、いつもの涼やかな風の流れるさいたま新都心けやきひろば1階プラザにてLove Jazz Time 2024に参加をさせていただいた。ご来場のお客様よりたくさんのご声援のお力添えもあり、生徒達はいつも以上に熱い演奏をすることができたようであった。演奏後には細いこだわりにも気づいていただいた熱心なお客様からは、これからの練習の励みとなるたくさんのお言葉をいただくことができた。そして、とてもありがたいことに実行委員長の成田様が秋のさいたま新都心Jazz Day19thのお誘いをくださった。また参加に向けて精進したい。15日土曜日には第106回全国高等学校野球選手権大会東東京大会の抽選会があり夏の応援日程が下記の通り決定した。皆様のご声援をお願い申し上げます。

2024年6月5日

朝は無事に揃ったがいつものごとく途中で忘れ物を思い出し取りに帰った生徒も!! リハーサルは何とか全員揃って行う事ができた。ご苦労様!
クラブ行進では毎年先頭で各部活動の行進を牽引して行きます。数多くの部活動が一堂に揃う一年で1番華やかな場面です。全てスクリーンに写し出されます。
部活動対抗リレー女子のアンカーはベースの2年生次期部長さんです。3位は良く頑張りました。(左の写真)
男子アンカーはドラムの3年生です。2位でゴール、良く頑張りました。(右の写真)
開会式と閉会式の様子は広いフロアーで大きな弧を描き、思いっきり演奏をさせていただきました。東京体育館の大きさに圧倒いたしました。良き思い出となりました。ありがとうございました。

晴天に恵まれた令和6年度の帝京中学校高等学校体育大会は学校のある十条を離れ、JR線千駄ヶ谷駅前の東京体育館で行われた。部員達は早朝よりジャージで会場に集合し、積み下ろしやリハーサルなどの準備からすぐに開会式となり、ファンファーレや校歌などを演奏した。午前の競技と昼食が終わると、珍しくマーチングバンドとなるクラブ行進や、男女に分かれて参加するクラブ対抗リレーとなる。クラブ対抗リレーの結果は女子3位男子2位と良く健闘した。そして閉会式での演奏は順位発表時の得賞歌、校旗降納時は帝京高校応援歌の不屈の闘魂で締めくくった。普段はジャズバンドで大活躍する我々とっては、応援と共に吹奏楽編成となる大切な行事である。全教員と全生徒で取り組んだ体育大会はとても盛り上がり充実した一日を過ごした。さて、次はジャズバンドに戻りJR線さいたま新都心けやきひろば1階プラザでのLoveJazzTime2024(下記スケジュール参照)への参加である。多くの皆様のご声援をお待ちしております。

2024年5月25日

真夏の甲子園遠征での写真のような集合写真!まだまだ課題も多くありますが準備は着々も進んでおります。夏に向けて大きな成長を期待しております。卒業生の皆さんには大切な週末にいつものように駆けつけてくれまして本当にありがとうございました。部員諸君は中間考査直後のお疲れのところ、そして1年生もさらに増えて即戦力としてかなり活躍をしていただきました。ありがとうございました。また夏の応援で頑張りましょうね!
初めての球場でしたので球場の雰囲気を残しておきます。青空と吹奏楽部の黄色の応援Tシャツは帝京高校の夏色です。太陽は暑そうに見えますが風が爽やかな球場でした。関係者の皆様大変お世話になりました。ありがとうございました。

群馬県前橋市上毛新聞敷島球場の空は雲一つなく初夏を思わせる太陽の中、硬式野球部関東大会応援はもう一つのところ終わってしまった。残念である。ご声援をいただきました多くの関係者の皆様には心より感謝申し上げます。帰りのバスは前回と同様に早速美味しいお弁当の配布があり和気あいあいと帰路についた。硬式野球部の部員にチア部と吹奏楽部の部員も最後まで良く頑張った。ここで見つけた課題を一つ一つ乗り越え成長して夏を迎えて欲しい。おおいに期待をしている。これより中間考査の結果も返って来るがこれまた課題を一つ一つ乗り越え成長して期末考査も迎えて欲しい。さて次は東京体育館での中学校と高等学校合同での体育大会か待っている。開会式や閉会式での演奏にクラブ対抗リレーとクラブ行進にも参加する。普段にない部員の姿も見れるのでとても楽しみである。入場は保護者のみで人数制限があるかもしれない。保護者の皆様にはお子様より詳細をご確認をください。そしてさいたま新都心けやきひろばプラザ1階でのLove Jazz Time2024や夏の大会の準備も始まる。引き続きご声援をよろしくお願い申し上げます。

2024年5月19日

入学して早々に入部してくれた1年生ベースパートのスーザくん!今日はベースラインが1人でありましたが良く頑張りました。ご苦労様でした!ありがとう!いつもの黄色の応援Tシャツが間に合いませんでした。ごめんね!本来の帝京らしく段々と応援が盛んになってきました。でも中間考査も頑張って下さいよ!

5月19日、早朝午前6集合、帝京高校のある東京都板橋区は曇り空であったが、参加者全員が集合し高崎へ向かう。久しぶりの国際興行バスは無事に6時30分に出発。まずは集合にあたりまして多くの保護者の皆様には生徒達の送迎をいただきましたこと、心より感謝を申し上げます。
出発後すぐに朝食のお弁当の配布があり、お腹を満たした後は休養をしたり火曜日からの中間考査の勉強に励んだりと自由に過ごした。会場の群馬県高崎市城南野球場に到着後には現地合流の卒業生も加わりスタンドへ入場し応援が始まった。結果は皆さんご存知の通りコマを進める事ができた。次は21日(火)だが中間考査の期間中のために吹奏楽部やチアー部は応援に参加できない。勝ち進めば25日(土)準決勝と26日(日)決勝戦は応援参加の準備をしている。
今回の試合には我々と同様に野球部と帯同して東京より駆けつけた関係者の皆様に高崎近郊群馬県在住の関係者の皆様も多く駆けつけていただき、たくさんのご声援や差し入れもいただいた。心より感謝を申し上げます。スタンドの生徒達にもあの頃の雰囲気が戻ってきている。
試合も終わり帰りのバスの中でも早々にお弁当の配布があり、帰郷までのしばしの時間を思い思いに過ごしている。応援でのたくさんの方との出会いや友との語らいに大きな成長を期待している。

2024年5月6日

曇り空の中、大盛況に終わった地元十条銀座商店街の路上演奏でした。暑くもなくたまに強い風が吹きましたが、気持ち良く演奏ができました。商店街の皆様には美味しいお弁当と珍しいお土産をいただきましてありがとうございました。また来年もお声かけをお待ちしております。

ゴールデンウィーク最終日曇り空の6日月曜日、十条銀座商店街キンコー堂前フジサンロードの路上にて行われた「2024ハッピーフェスティバル」に参加。お陰様でご観覧の皆様よりたくさんのご声援をいただきながら気持ち良く演奏ができた。演奏にはまだまだ課題はあるが演奏経験が増すたびに少しずつ成長が見えてきた。小さな失敗はこれからの目標に変えさらなる成長を期待している。撤収作業も大分慣れたのか早かったので終わりにお疲れ様のアイスクリームや差し入れのお菓子を食べながら反省会を行い無事に終わった。次は硬式野球部の群馬県で行われる「関東大会応援」の準備に東京体育館での「中高体育大会」の準備、そしてさいたま新都心けやきひろばでの「LoveJazzTime2024」の準備も始まる。部員を増員して臨みたい関東大会での応援に新入生諸君の入部をお待ちしている。入部の手続きや応援の準備もあるので早めに音楽室にお越しになることをお待ちしている。

2024年4月28日

本日は天候を予想して急遽用意した夏の応援Tシャツでの応援でした。制服組は新入部員とお忘れ部員かな?また頑張りましょうね。
たくさんの太陽に青空と黄色の応援Tシャツは帝京の夏色です。今年も熱い夏になりそうですね?まずは春の応援ご苦労様でした。
今日は多くの吹奏楽部卒業生が助っ人に来てくださり、久しぶりの再会に当時の思い出話にも花が咲きました。次の応援に向けてさらにパワーアップして参ります。スリーボンドスタジアム八王子での集合写真は顧問も一緒に!球場の関係者の皆様いろいろとご配慮をいただきまして誠にありがとうございました。

春らしい気持ちの良い朝を迎えた28日日曜日、試合が始まる時間には太陽の日差しも初夏を思わせる汗ばむ陽気になった。昨日の準決勝戦より大きなストーリーからの劇的な結末を迎えるような試合展開が続いた。令和6年春季東京都高等学校野球大会では野球部は激戦を乗り切り見事に優勝で終わりを迎えた。選手諸君おめでとうございます。そして本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。ご声援をいただきました皆様、連日応援演奏に駆けつけていただいた吹奏楽部卒業生の皆様には心より感謝申し上げます。
現役の部員諸君も良く頑張った。まだまだ課題はあるがまた成長して次の応援に向けてさらに成長して臨もう!明日は充分に静養して連休最終日6日(祝月)の十条銀座商店街イベント演奏に向けて準備を進めよう。ご覧の皆様もお時間がございましたら十条銀座にいらしてください!!

2024年4月27日

新入部員が少しずつ増え初めております。本日はスーザフォーンと応援係に新入部員が入り、初めての応援で作業を行いました。初めから良く頑張りました。ご苦労様!
まだまだ入部をお待ちしておりますよー?卒業生諸君は毎度ありがとうございます。

27日土曜日、スリーボンドスタジアム八王子がある西八王子では早朝から試合が始まるまで雨がポツリポツリ。試合が始まると不安な曇り空になった。両校全校応援で満員御礼のスタンドになった球場での試合ははじめに点を取られる場面があったものの巻き返す事ができた。しかしその後にまた失点をしながらも最後は何とか勝利を勝ち取り決勝戦に駒を進める事ができた。 久しぶりに両校共に20安打程の打撃戦が示す通り激戦となり全校応援の両校のスタンドは大いに盛り上がった。野球部諸君に応援団も良く頑張った。明日は決勝戦である。ご覧の皆様には本日はご声援ありがとうございました。明日も同様にご声援をよろしくお願い申し上げます。

2024年4月21日

次回より新入部員の参加も始まりますので徐々に多くなる予定です。久しぶりの復活選曲で昭和の名曲が入りました。「タッチ」「サウスポー」「西部警察」「さくらんぼ」「シーオフ」。今年の応援のテーマは激アツな昭和名曲復活です。ご期待下さい!引き続きご声援、よろしくお願い申し上げます!
昭和の応援の名士達と令和の生徒達のコラボレーションが楽しみです。新たな時代の始まりです。

21日日曜日の西八王子は曇りの予報、涼やかな風は吹いてたものの太陽はしっかりと顔を出し日焼けするほどであった。久しぶりの西八王子スリーボンドスタジアムでの野球応援では多くのご来場者からのご声援をいただきながらの応援となった。ご声援ありがとうございました。いつものように卒業生諸君にはお忙しい中、助っ人に駆けつけていただき心より感謝を申し上げたい。試合中のホームランではこれも久しぶりに「不屈の闘魂」を聞く事ができたのはとても嬉しい。結果は順調に勝ち進み、新入部員は次回の準決勝戦全校応援から吹奏楽部席での参加が始まる。早く雰囲気に慣れ、活躍を期待している。入部手続き等や応援曲の練習もある。吹奏楽での応援を希望する新入生諸君は入部を急ごう。

2024年4月18日

たくさんの良き出会いがあるように祈っております。そしてたくさんの楽器や音響機材に恵まれた音楽室で一緒に過ごせる日を楽しみにしております。上級生はお疲れ様でした。いろいろな工夫をありがとう!

学校での生活は15日月曜日から通常授業も本格的に始まり、17日水曜日には部活紹介があり、本日18日木曜日は新入生向けに音楽室で「吹奏楽部新入生歓迎ライブ」が行われた。おかげさまで中学生高校生共に多くの新入生にお越しいただいた。演奏で参加をしない中学生は受付や会場のご案内に宣伝活動ととても忙しく活躍をしてくれた。部長やバンマスの司会進行によりジャズの魅力を伝えるためにビッグバンド5曲とコンボバンド1曲を演奏し新入部員募集活動に良く奮闘をしてくれた。多くの入部を部員顧問一同心よりお待ちしている。
硬式野球部も順調に4月21日(日)の準々決勝戦に勝ち進む。音楽室では「吹奏楽部新入生歓迎ライブ」の撤収作業と同時進行で応援の準備も着々と進んでいる。明日は応援合奏である。新入生も早くご入部を頂き手続き等を完了したら準決勝から応援に参加が可能である。早めのご入部もお待ちしている。ご覧の皆様のご声援もよろしくお願い申し上げます。

2024年4月10日

4/10時点の桜です。青空と桜のコントラストの気持ちの良さに撮影をしてしまいました。まだ懸命に咲き誇っておりました。久しぶりに新年度始めの忙しさが戻って来ました。私も頑張らないと!

昨日の春の嵐が嘘のように気持ち良く晴れ上がった10日水曜日、昨日までにオリエンテーションを終わらせた新入生は上級生との対面式である。たくさんの良き出会いがあることを願って止まない。吹奏楽部も本日より入部相談が始まる。新入生並びに在校生諸君のお越しを楽しみにお待ちしている。硬式野球部も順調に勝ち進んでいるようだ。次の試合に勝利すると下記の予定の通り準々決勝戦より吹奏楽部も応援に参加予定である。是非とも頑張って欲しい。ご覧の皆様のご声援をよろしくお願い申し上げます。

2024年4月6日

前年度卒業式後はまだまだ未熟でこれからの演奏が心配でしたが、あれから約1か月間の特訓で立派に演奏ができました。良く頑張りました。そしてありがとうございました。たくさんの部員が入ると良いですね。入学式での歓迎演奏は2019年以来、実に5年ぶりの演奏でした。部員全員が初めての歓迎演奏でしたがいつもの入学式に戻って良かったです。

昨日の5日金曜日に在校生は始業式で令和6年度も本格的に始まった。石神井川沿いの桜も満開となった6日土曜日には令和6年度入学式が高校生は9時30分より中学生は12時30分からと二部制で挙行され、吹奏楽部はいずれの晴れ舞台で歓迎演奏をさせていただいた。新入生は本日より本校での生活が始まる。
新入生諸君にはご入学おめでとうございます。本校での生活が充実した実り多き時間になるようにお祈りしております。そして、新入生皆さんのご入部を音楽室で部員顧問一同お待ちしております。一緒に大切な時間を過ごせることを楽しみにしております。また、コロナ禍後の新しい時代を迎え下記のように多くの行事が控えております。ご希望がありましたら早速参加可能です。まずは4月18日(木)放課後の「吹奏楽部新入生歓迎ライブ」にお越し下さい。

2024年4月1日

年度初めの集合写真に千尋先生にもお付き合いいただきました。本日はまだ春休みの所用のためのお休みもおりますがこの先輩方が新入生の皆さんを楽器や一緒に演奏する楽譜も用意して楽しみにお待ちしております。すぐに音楽室へお越し下さい。

4月1日月曜日、いよいよ令和6年度の活動が始まった。早朝に3年生バンマスよりスケジュールの確認の連絡をいただき今年度の意気込み高さを知る事となった。すぐに入学式や新入部員の受け入れに野球応援やイベントの準備の共に高校3年生は受験の準備も始まる。コロナ禍以降久しぶり早々より忙しい年度初めを過ごしている。新たな時代のスタートだ。しっかりと目標を見据えて充実した日々を過ごして欲しい。ご覧の皆様には本年度も変わらぬご声援をお願い申し上げます。また、新入生諸君には多くのご入部を音楽室でお待ちしている。